オムライスの備忘録

数学・統計学・機械学習・プログラミングに関することを記す

【データセット】COCO / Common Object in Context #概念編

Index

COCO / Common Object in Context とは

物体検出(object detection)、意味分割(segmentation)、画像説明文(captioning)のラベル情報を伴った 大規模のデータセット.

データの取得はこちら.

特徴

  1. 物体の意味分割
  2. contextにおける認識
  3. 高解像度
  4. 33万の画像(20万以上がラベル付けされている)
  5. 150万の物体のアノテーション
  6. 80の物体のカテゴリ
  7. 91のstuffのカテゴリ
  8. 画像あたりに5つのキャプション
  9. 250,000人のkeypoints

ラベル

91 の一般的なラベルの内容は、以下から.

tech.amikelive.com

実装編

参考

Web サイト